レイズドベッドを使用して家庭菜園を楽しむ「ハニカム」さんへインタビューを行いました!

レイズドベッドとの出会いとは?レイズドベッドを知ったキッカケや、レイズドベッドを使用していて良かった点をお聞きしました。

「ハニカム」さんはレイズドベッドを使用し始めて4年になるそうです。

広いお庭でまるで海外の家庭菜園を思わせる本格的なレイズドベッドライフを送られています。

それではインタビュー内容をご覧ください。素敵な写真もあわせてご覧ください。

レイズドベッドをどのように知りましたか?

庭の雑草対策でいろいろ調べていた際に、画像検索にて見つけました。

レイズドベッドを始めたきっかけ

庭の雑草対策で土の面積を減らしつつ菜園ができないものかと考えた末に行き着きました。

どんなレイズドベッドを使用していますか?

木、模造木、コンクリなど一般的な資材のほか、海外よりガルバライト製レイズドベッドを個人輸入しています。

レイズドベッドを使い始めて良かったこと

180×90でサイズを統一して並べることで見た目にも整えられた庭のようになりました。野菜類も混植にせずコンパニオンプランツを隣に植えるなどで、レイアウトを考えながら家庭菜園を楽しんでいます。

レイズドベッドを使い始めて悪かったこと

サイズが決まっているので、キャベツなどの葉物野菜などは広がりを想定した植え込み間隔を考慮しないといけない。黒マルチや虫除けネットなどを利用する場合少し考えないといけない。

レイズドベッドでどんな作物を育てましたか?

葉物野菜、夏野菜全般

レイズドベッドを利用した感想や伝えたいこと

両側から土にアクセスできるように設置すると、追肥や草むしりがスムーズです。

あなたのレイズドベッドを紹介させてください!

レイズドベッドの使用シーンや活用例を多くの人に発信するために、あなたのレイズドベッドについてインタビューさせていただけませんか?

こちらの入力フォームより質問にご回答いただけますと、内容を確認のうえ当サイト上で紹介させていただきます。

Comments are closed